FC2ブログ

生きもの失格

解剖学講座でこんなお話がありました。

「脂肪は生きていく上で身体に必要ないところには付きにくい。脚は危険から逃げるために動かなくてはいけないので、ここに脂肪が付いているのは生きものとして生きることを放棄した状態である」

まあ、現代では野生動物にしか当てはまらないかもしれませんが、ハンプティダンプティのようにお腹が大きくても脚が細い人は生きものとして正常な状態だそうです。私は上半身には脂肪がほとんど付かず、下半身に80%くらい脂肪が集中しているのでは?という状態なので、生きものとして失格のようです(笑)

そんな生きもの失格の私ですが、がんばっております。
半年ぶりの菅原トレーナーの特別レッスン!
可動域、身体のリリースは前回より良くなっている、と思う。しかし、体幹もっと鍛えなきゃ!
あと左右差がひどい!これ絶対踊るのに良くないよ、当たり前だけど。1年後どこまで左右差解消できるか。がんばれ私。


関連記事

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

kumi

Author:kumi

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR